05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

Y川先生へ

2010/06/22
拝啓 Y川先生さま
お元気ですか?
おかげさまで私は結構元気です。

毎週欠かさずソフトバレー行ってます。
前に落ちるボールを飛び込んで拾ったり、
大きくはずれたボールを追いかけて取ったりできるようになりました。
まだ体重が2㎏しか減ってないので
アタックやブロックは我慢してます。
家の階段もちゃんとした足運びで下りれるようになりました。
(まだちょっと痛いですが・・・)
30分ほどならウォーキングできるのですが、
やはり後が痛いです。
先生が前に言われたように
Try & Errorを繰り返しながら
一生リハビリのつもりで足を大切に使っていきます。

どうかお仕事がんばってください。
バイクやサッカーでケガしないように気をつけてくださいね。

ありがとうございました。





「リハビる!!」は一旦終了します。
面白いことはもっとあったのですが、
私の力量では4コマにすることが難しく、
もはやこれまで・・・って感じです。
また別の形で何かできれば・・・と思ってます。
それまで Good Bye!!



スポンサーサイト
15:42 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)

今は何点?

2010/06/14
病院は、週2回リハビリに通って、
月1回外来で診察、というパターンでした。

診察はT原先生が手術の痕を診て、
足首がどの程度曲がるか、とかアキレス腱はしっかりしているか、とかを確認してから
「今の状態は100点満点で言うとどれくらいですか?」と聞かれます。
はじめは「右が60点で左が40点くらいかなー」って言ってたのが、
左がだんだん追いついてきました。
前回よりも点数が上がっていると
「あぁ、よかったー!!」
とすごく喜んでくださるので、
多少具合が悪くても点数を下げられませんでした。

「90点にはなると思いますよ。なかなか100点というのは難しいです。」
と言われましたが、
私としては長年調子が悪かったので
90点になれるなんて夢のようなことでした。

そしていつも先生は
「必ず良くなりますよ!」と言ってくださいました。
その言葉を励みにリハビリをがんばりました。

4コマ26
21:56 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

iPod

2010/06/06
歩く練習の後は自転車(エアロバイクって言うのかな?)
1分間に60回転くらいで30分間こいでいると
かなりいい汗をかきます。
でもその30分が退屈で退屈で・・・。
それでiPodを買ってノリのいい音楽を入れて
聴きながらやりました。
私的には福原美穂の「LOVE-winter song」か
平井堅の「POP STAR」、
レ・フレールのピアノ曲なんかがいい感じでした

あれはいつごろだったかな・・・。
iPodを上着のポケットに入れたまま洗濯しちゃったんですよ。
あれはがっかりでしたね

・・・というようなことで、
他にスクワットやら爪先立ちやらいろいろやりましたが、
大体はこんな感じで、
自転車が終わったらアイシングをしてその日ののリハビリが終了します。
アイシングは薄いゴムの氷嚢に氷だけを入れて
患部に直接当てて包帯で固定し、15分間。
これも最初は足が死ぬかと思いましたが、
慣れると全く平気になりました。

朝9時に行って、帰るのは12時くらい。
「あーー今日も終わった!!」
調子が良かった日はルンルン気分で、
痛くて思うように歩けなかった日はタメ息をつきながら、
家に帰ります。

4コマ25

22:17 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

チューブ運動と歩く練習

2010/06/03
指圧で筋肉が柔らかくなり、関節もいい感じになったら
ゴムバンドやチューブ、タオルなどを使って
ふくらはぎや足首、足底の筋肉を強化する運動をします。
目的の筋肉を動かすために
微妙なひねりを入れたり、角度を変えたり、
はじめは結構難しかったです。

イメージ図

慣れてくると
回数を数えてるうちにめちゃくちゃ眠くなってきて
つい動作が速くなったり、いい加減になったりします。
すると、Y川先生がどっかから見ていて、
「タケタさん、もう少しゆっくりやってください」
「もうちょっとひねってください」
なんて言われちゃいます。

それが終わると歩く練習。
病棟とリハビリ棟をつないでいる長い廊下を往復します。
歩行具や松葉杖を使っている人も使わなくなった人も
ある人はゆっくりと、
ある人はさっさと、
走る人、ダッシュする人、
みんなこの廊下を何往復もして
足の機能回復、強化をめざします。

4コマ24




14:51 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

筋肉のこと

2010/06/01
Y川先生に診てもらう間にいろんな話をしました。
美味しいラーメン屋さんの話、
好きな歌手の話、
お互いの家族のこと、
旅行の話、
マンガの話、
昨日見た夢、
日常のちょっとした出来事・・・
毎回少しの時間でしたが、楽しいひとときでした。

もちろん、私の足の状態や、
カラダのこととか、まじめな話もしましたよ。

筋肉のことなんかを聞いてると
いままで自分の体のことながら知らなかったことが
いかに多かったかを思い知らされました。

例えば(これは私の無知さ加減爆発って感じですが・・・)
これまで動物には筋肉と骨と脂肪のほかに「赤身」の部分があるんだって思ってたんです。
その赤身の部分に脂肪が入り込んで「霜降り状態」になるんだ、と。
で、筋肉というのは赤身の中に走っているスジ肉のようなもので
鍛えれば太くなり、使わなければ細くなるものだ、と。

でも先生に聞いて初めて知りました(ハズカシーー!!)
今まで「赤身」として食べていた牛肉や豚肉は
すべて筋肉だったとは!!!

もう目からウロコどころじゃない。
50余年の思い込みが消え去ってしまったんです。
そして・・・
私ってどんだけ脂肪やねん!!
と・・・・。

それからというもの、
ちょっと筋肉のことに興味が出てきて、
ネットでいろいろ見てみたりしました。
指ひとつ動かすにも筋肉ががんばってくれているんだ。
大きな筋肉から小さな筋肉まで
ほんとにたくさんの筋肉でカラダが動いているんだ。
どんな小さな筋肉にも名前があって
重要な役割を果たしてくれているんだ。

こんなこと常識といえば常識なんですが、
普段あまり考えたことがなかったんですよね。

そんなこんなで足を指圧するときに
どんな筋肉がどういう風についているか、
どんな役割をしているのか、
どの筋肉が硬いのか、
なんてことを考えながらするようになり、
いままであまり足に思いやりがなかったことを反省もしました。
こんだけの体重をよくぞささえてきてくれました。
これからもよろしくお願いします。
大事にするから・・・・・てな具合に。

先生に教えてもらって覚えた筋肉は
長腓骨筋と後脛骨筋と長母趾屈筋。
みんな私が鍛えなければいけない「きんに君」たちです。

4コマ23







11:14 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。